スポーツ

テニス対ラケットボールの靴

テニス対ラケットボールの靴



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

テニスシューズは、ラケットボールではなくテニスに最適です

Jupiterimages / BananaStock / Getty Images

テニスとラケットボールはしばしば互いに比較されますが、実際には2つのスポーツはかなり異なります。 1つは、スポーツのプレー面が異なり、それぞれのスポーツに非常に固有のものです。テニスには、ラケットボール選手を不利にする特定のスキルセットと機器が適している場合があります。異なるルール、プレーのスタイル、さらにはタイプの負傷でさえ、スポーツごとに異なるタイプの靴を必要とします。

裁判所の表面の重要性

テニスとラケットボールの最大の違いは、各スポーツで使用されるコートの種類です。テニスでは、優れた靴は安定性を提供し、硬い表面のつま先を保護するために靴の前面に追加のゴム片があります。対照的に、ラケットボールの伝統的なウッドコートでは、プレーヤーは絶えず開始、停止、方向を変えているため、余分なコントロールと動きを可能にする靴が最適です。

ノンスカッフシューズ

テニスとラケットボールシューズを区別する際に最初に検討することの1つは、個々のスポーツでプレーヤーが着用する必要があるものです。テニスでは、アスリートは多くの場合、コートを擦り傷から保護するために、暗いソールのない靴を着用する必要があります。ラケットボールの場合、ルールでは、黒い筋を残すことでコートにダメージを与えないゴム底の靴を履くことをプレーヤーに求めています。

靴のデザイン

テニスシューズとラケットボールシューズは似ているように見えますが、両者の微妙な違いは非常に重要です。テニスシューズはランニングシューズと混同されることもありますが、横方向の動きには強いエッジがあり、ネットの充電と停止にはつま先が鈍くなっています。ラケットボールシューズは、ソールに通気性のあるゴムを提供し、アスリートに、スピードを重視したデザインではなく、より滑らかで滑らかなラケットボールコートで十分なトラクションを提供します。

けがの防止

すべてのスポーツと同様に、怪我はゲームの一部です。しかし、テニスとラケットボールの明確な負傷により、プレーヤーは特定の種類の靴を履かざるを得なくなります。テニスでは、左右の動きが速いため、最も一般的なタイプの負傷は膝と足首にあり、アスリートはより多くの横方向のサポートのある靴を履きます。ラケットボール選手にとって、かかとと前足のクッションは、一般的な関節の損傷を防ぐために不可欠です。